初心者がお金借りる

私が初めてお金を借りたのは35歳の時でした。

会社では営業主任になって、出費が増えてきた時期…

飲食で使ったカードの決済やスマホの引落がヤバくなったのです。

そこで、
テレビCMでよく知ってるカードローンを安心して使ったわけです^^

大手の消費者金融に決めた理由は?

はじめてお金を借りる時の4つのポイント

  1. 絶対に大手の金融会社を選ぶ
  2. 24時間インターネット(スマホ・PC)で申込みが可能
  3. コンビニのATMでお金出すことができる
  4. 返済もスマホで安全にできる

なぜ初心者は大手の金融会社を選んだ?

金利は、銀行のカードローンは若干安くなっています。

それより、大きな消費者金融なら、
申し込んだ当日にもお金を借りることが可能なんです。

当たりですが、
金利は法律で守られているので安心です。

まとめると、
有名な消費者金融は「安全!」って事です。

 

24時間スマホから申込みが可能!

申し込みから振込み、
そして返済も、全部ネットで出来るから便利なんです。

いつも使っている、都市銀行に振り込んでくれます。

もちろん、ネット銀行にも対応しています。

 

コンビニのATMでお金出すことができる

お金を引き出すときには、手数料の掛からないATMを使います。

でも、出かけているとき、近くに銀行ATMがない時もあります。

そんなときに「コンビニATM」は便利なんです。

 

返済もスマホで安全にできる

返済は、口座からの自動引落も出来ます。

でも私は、
ネット銀行を使って振り込んでいました。

手数料は無料です。

なぜかと言うと、
少しでも多く返したいときに、都合がいいのです。

今月は5,000円多めに返すことも、
スマホを使えば、簡単なんです。

とにかく、気を付けたのは、
今必要な分のお金を借りることです。

3万円でいいのに、
5万とか10万円は借りることは、しませんでした。

あくまでも借金ですから、
いつか、麻痺して自分のお金と勘違いしそうだったからです。

で、
借りる時に心配になったポイントをまとめました。

でお金を借りるほうが安心

あなたが知ってる通り、
あやしい金融会社より、大手で知名度のある金融会社でお金を借りるほうが安心・安全です。

お金を借りるのも、返済するのも、
コンビニのATMが便利に使えるのは大手だけです。

もちろんあなたが普段使ってる銀行口座にお金を振り込むことも、口座から引き落とし返済も可能です。

そして、お金を借りる時の審査から契約、振込みまでの手続きが、
全部PC・スマホで完結します。

ネットから審査の申込すると時間を節約できますので、参考にしてください。

それだけでなく、友だちの結婚式とか、身内の冠婚葬祭とか…
交通費やご祝儀が必要だし、スマホ代や家賃などの生活費もかかる。

そんなときは、身内にお金を借りれたらいいんだけど、
そんなに簡単には借りることもできない。

 
しかも、
明日は家賃の支払日とかクレジットカードの引き落とし日とか…

まぁ私は大手の消費者金融で買いましたけど…

審査が楽そうな、ちっちゃな「ヤミ金」といわれるところから借りると大変なことになります。

絶対、だめですよ

 

どうしてもお金を借りたい時はありますよね

お金を借りることは収入があれば、主婦の方でも利用することができなくはないのです。

収入を持っていない人は利用することは不可能なので、何かの方法を利用して収入と言えるものを持つようにしましょう。

収入を得ていると判断されたら、主婦の方でも利用できます。

消費者金融の審査制度は、利用経験がないので知りませんが、仮に審査に落ちたらその後の生活についてはどうするべきなのでしょうか?消費者金融でお金を借りる人は、生活にかなり困っているからこそ借りようとしたのでしょうし、大変なのではないでしょうか。

お金を借りるってどんな金額でも借りられるって思っている人が多いみたいですが、何を隠そうそういう事実はありません。

融資にはキャッシング枠というのがあり、その限度額でしか簡単な借入不可能なので、要注意です。

簡単な借入会社が利益を上げる仕組みは、借金をしている人から受け取る金利がその企業の利益となっています。

簡単な借入は比較的手軽に借りることができますが、その分だけ金利が高いですから、返済に要する回数が多くなるに従って、多くの金利を支払わなければならなくなります。

分割で返すのだし、念のために多めに借り入れようかなとは思わないようにして、計画的に利用するようにしましょう。

 

お金が必要どこからも借りれない

今では、中堅の消費者金融はコンビニでお金を借りることができるものがたくさんあります。

普段使っているコンビニのATMで手軽にお金を借りられるので、買い物ついでに簡単な借入も可能で、評判がいいです。

返済する時も、コンビニから出来るというところが多いでしょう。

 
消費者金融は昔よりも身近なものとなりましたが、その実体は同じです。

フリーローンはあくまでも利子つきのお金を貸す業者であり、返済が滞ると地獄に落ちるのは変わっていません。

ちょっとした出来心でお金を借りるのはやめましょう。

利用する条件として、「返済しないと重大なことになる」ことを心に留めて使うようにしましょう。

以前は借金が返せないとしつこい取り立てがあったと聞くのが、無利息期間ありの大手消費者金融です。

ですが、最近ではそのようなことは全くありません。

そういったことをすると法律違反になるのです。

そのため、取り立てが怖いから借りるのはイヤだと不安がる必要はないです。

キャッシングは借り換えが心置きなくできるのも魅力の一つです。

仮に、いい条件で借りることができる所があったら、その会社からお金を貸してもらって、前の会社からの借金を返せばいいだけです。

 

お金借りれない理由はなんですか

このようにして借り換えを利用すれば、より都合のよい条件で利用できることもあります。

簡単な借入の審査でNGが出る人というのは、収入を持っていない人が多いです。

自分が収入を得ているという事が不可欠な条件ですので、その項目を満たしていない人は使用できません。

必ず稼ぎを得てから申込みしましょう。

さらに、返済が済んでいない借り入れが多額であるケースでも、審査に通る事はないでしょう。

キャッシングをしたときの返済方法はかなりたくさんあり、契約しているATMを利用したり、ネットを使って返済するという返済方法も使用可能です。

口座振替が一番忘れないので、これであれば返済を忘れることはないかと思います。

どんな方法を利用するかは選択できます。

キャッシングには審査があり、それを通過しないとお金を貸してもらう事は不可能です。

個々の今すぐお金が必要で審査のポイントは違うので一概にどういう事に神経を使えば通過しやすいかというのは言えませんが、所得が大変関係しています。

 

これ以上借りれない時どうする

きちんとした今すぐお金が必要では担保が必要ない代わりとして絶対に審査を受けなくてはいけませんから、無審査で融資してくれるところは全く存在しません。

街の無利息期間ありの大手消費者金融の看板の中には、無担保、無審査でお金を融資しますと書かれた広告があったりしますが、これは法にひっかかる金融業者ですから、お金を借り入れてしまったら、違法な額の金利を要求されますので、注意してください。

キャッシングしようと思った場合に気をつけたほうがいいのが金利といえます。

キャッシングの金利はたいてい高いので借り入れ金額を高額にしてしまうと毎月支払う金利も多額になり、返済が容易でなくなってしまいます。

現金融資をしてもらおうとする際には金利をよく把握して借りることがベターです。

今すぐお金が必要それぞれに審査基準には差異がありますが、CMをしているようなフリーローンだとそこまで大差はないものです。

大違いが出てくるのは小規模で営業している消費者金融です。

大手の消費者金融と比較して審査基準が厳しいと誰も大きくはない今すぐお金が必要からお金を借りたりはしないでしょう。

簡単な借入の審査でダメといわれた方でも再審査をしてくれるなどの仕組みがあるでしょう。

こういったシステムを使えば一度くらい審査に落ちてももう一度、審査を受けられるため、借入のチャンスが増加するので、喜ぶ方もたくさんいます。

© 2020 お金を借りた経験から分かった本音